会員画像
horizon_gonzo
1
この道十数年、為替と日経225先物等と格闘しております。

まずは、日々の相場分析情報として、トレードするにあたり押さえておかねばならない要素当日の「サポートラインとレジスタンスライン」、「当日の売買の方向性」「売買ゾーン」「利確幅」等を配信します。

極めつけは、場中に独自のオープンレンジブレイクアウト(ORBO)サインをチャートに表示させてリアルタイム配信します。
オシレータ系の厳しいフィルターをかましたサインになりますので相当にダマシを排除します。
フォーローでコメント配信もしてしまうという、経験の浅い方に血の通った配信をします。

一日の終わりには、一日を振り返ったリビューをします。
共々に学んで勝てるトレーダーに成長致しましょう。
性別
男性
誕生日
1955年8月12日
血液型
A
職業
投資ディーラー
スタイル
デイトレード
投資歴
10年以上
投資額
1000万円~5000万円
メッセージを送る
フォロー中
投資情報コミュニティ
活動中メンバー
投稿にはログインが必要です。
horizon_gonzo
チャート画像を配信できないでおりますが、配信できていたとしても、デイトレに適さない日々で、取れるのは「寄引」ばかりです。
当方の寄引も3連勝ですが、システムとしてノミネイトしていない為、実績として表面化しません。
虚しい日々が続きますが、いつまでもこのままでいるつもりではありません。
こちらのサイト主催者さんとの当初の体制とは話が違ってきている面もありますので、今後どうしていくのか近々に結論を出そうかと思っております。
horizon_gonzo
Horizon Gonzo です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

9/22 本日の結果です。

■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,580円     始値:8,570円
高値:8,580円     高値:8,575円
安値:8,480円     安値:8,485円
終値:8,490円     終値:8,505円
出来高:48,927枚   出来高:347,795枚

∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:+20円    (9月累計+20円)      
9:01「買い」8,550円 ⇒ 9:22 決済8,570円

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「売り」 +90円 (9月累計+30円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「売り」 +50円 (9月累計▼110円)


【9/22概況】

FOMCの内容が乏しく欧米全面安を受けての本日。
それでも寄付は、CMESQ8,530円より50円高い8,580円
スタートでしたので、あるいは反動高も、と一瞬
思わせての、寄天・ジリ安の一日でした。

8,530円あたりの寄りであれば、値幅の出ない展開
で20~30円陰線引けというところだったのでしょう。
想定より高く始まった分、下げ代があったという結果
となりました。

10時頃までは8,550円~8,570円の20円幅推移、そこ
からジリ安で8,510円まで押した後、節目の8,500円
サポートで、一旦は8,550円まで戻りが入りましたが、
ここが戻り売りポイントに。

その後はダラダラとしたジリ安で、どううわけか仕掛け
と言いますか、動意が働く12:30に一段レンジが下がり、
12:32には安値8,480円を付ける弱さ。
以後は8,500円に絡む横ばいが延々と続きました。

どうにか8,500円サポートで、引け間際にやや買いが勝り、
15:09段階では8,520円がついていましたので、8,500円
より上で終わるものとばかり思いましたが、5分後の
清算値は何と30円も安い8,490円という乖離のある結果
となってしまいました。
しかもミニの清算値は8,505円でラージとミニとでのこの
ような開きはあまりお目にかかれない現象となりました。

これで、ここ3日間連続で、ギャップで動いて、日中は
「ジリ」状態という、デイトレーダー受難の日々が続き
ます。

売りで決め打ちしなければ、全く手が出なかったことでしょう。

一方「寄引システム」は、日中どう動こうと全くお構いなし
で、本日もサイン的中の+90円の勝利と3連勝です。

デイトレでは逆立ちしてもとれない数字です。




horizon_gonzo
9:22 +20円で出ました。 8570円決済。
horizon_gonzo
9:01 買いゾーンに至りましたので8550円「買い」となりました。
horizon_gonzo
Horizon Gonzo です。

9/22 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略>
気配が8,580円~8,590円あたりで、CMESQ8,530円よりも50円~60円の
高寄りしそうで、やや強い展開が意識され、買い目線での現場判断
となります。

<本日の売買方針>
序盤は8,600円に絡む攻防、上値目処は8,700円、下値目処は8,500円。
前日日中終値よりも100円程度下からの立ち上がりで、できれば押し目
を買えるのが理想。押しがないと入り辛いところ。
売りは8,700円ラインまで引っ張って、力尽きるのを確認した上でとなり
ます。

<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,700円±20円
買いゾーン:8,530円±20円

<本日の利益確定値幅>
30円~50円

============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「売り」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「売り」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,540円
CME225(¥建て):8,530円

想定寄付ライン
8,580円   気配値

上値目処
8,640円  前日(9/21)安値・前々日(9/20)安値
8,700円 前々日(9/20)高値

下値目途
8,530円   CME(¥建て)清算値
8,500円 心理線

FOMCの内容は予想通りオペレーションツイストが打ち出されましたが
市場の反応は、不十分・出尽くし感での大幅下落で応えました。
催促相場としての下落と思います。

それだけに、100%トレンドとしての下落とは受け止められない面が
あり、その点でアナリストの本日の予想レンジは8,600円~8,700円
といった分析が多いようです。

想定寄り値が8,530円で、想定レンジが8,600円~8,700円というのは
ギャップがあって受け入れ難いところではあります。
寄り底と見ているのでしょうか。

確かに前日日中終値よりも150円のギャップダウンスタートですから、
下落分はギャップに食われたと考えるべきなのでしょう。

気配値は8,580円あたりですから、ここを想定寄り値とします。
そうなると、下押しは節目の8,500円まで。割れれば8,430円まで。

上値目処は、-1σの8,596円、8,640円、前々日高値8,700円。
寄り値が上ブレしそうですから、上値・下値の目処はアナリスト分析とも
一致しそうです。

外部環境によりながら、押し目買い目線での一日になると思われます。



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。


10,060円  過去40日間高値
9,791円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,434円 100日MA
9,425円 雲上限
9,362円 75日(13W)MA
9,236円 BB+3σ
9,203円  雲下限
9,100円  過去20日間高値
9,076円 BB+2σ
9,054円   8月OPSQ
9,000円 心理線
8,916円 BB+1σ
8,800円  先週(9/16)高値
8,800円  過去5日間高値
8,790円  日足基準線

8,756円 25日MA
(前日終値8,680円との乖離率▼0.9%)
(対本日想定寄付8,580円との乖離率▼2.0%)

8,783円 PIVOT-HBOP
8,747円 PIVOT-R2
8,732円 9月SQ
8,720円 CME($建て)高値
8,713円 PIVOT-R1
8,710円 前日(9/21)高値
8,710円 CME(¥建て)高値

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,700円 前々日(9/20)高値
8,680円  前日(9/21)終値
8,677円 PIVOT-POINT
8,655円 日足転換線
8,643円  PIVOT-S1

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,640円  前日(9/21)安値
8,640円  前々日(9/20)安値
8,636円 5日MA
8,607円 PIVOT-S2
8,596円 BB-1σ

想定寄付ライン
8,580円   気配値
8,573円 PIVOT-LBOP
8,540円 CME($建て)清算値
8,540円 CME($建て)安値

想定サポートライン(支持線)
8,530円 CME(¥建て)清算値
8,525円 CME(¥建て)安値

想定サポートライン’(支持線’)
8,500円 心理線
8,436円 BB-2σ
8,430円  先週(9/14)安値
8,430円   過去5/20/40日間安値
8,276円 BB-3σ


◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇FOMC、市場予想の範囲内、市場は材料出尽くしで大幅下落

1:オペレーションツイスト
長期国債を4000億ドル購入、短期債を4000億ドル売却
保有米国債の平均償却期間を長期化へ

2:不振の住宅市場への配慮
住宅ローン担保証券モーゲージ償還後に再購入

3:次の追加緩和も排除せず

異例の低金利(0.0%-0.25%)の範囲に据え置くことをを2013年半ば
まで維持する可能性が高い。
フィッシャー総裁、コチャラコタ総裁、プロッサー総裁の3名が反対。
景気下振れの可能性を認識。

◇ムーディーズ、バンク・オブ・アメリカの長期優先債格付け格下げ
A2をBAA1に引き下げ

◇(米)8月中古住宅販売件数、好結果
結果:503万件 予想:475万件 前回:467万件
今回の数値は2011年3月(509万件)以来の好水準。

北東部:77万件(前回75万件)
中西部:109万件(前回105万件)
南部:194万件(前回184万件)
西部:123万件(前回104万件)

◇(米)8月貿易収支、3000億円の赤字に

◇欧州の銀行、ソブリン債危機発の信用リスク31.3兆円、IMF試算

◇S&P、イタリアの7つの銀行の長期格付けを引き下げ、見通しはネガティブ
イタリアの8の銀行の格付け見通しはネガティブに引き下げ


<本日の国内注目記事>

◇社名は「新日鉄住金」、合併比率1対0.7程度に
2012年10月の合併を目指す新日本製鉄と住友金属工業の統合新会社は、
生産規模で世界2位の製鉄会社誕生に向け大きく前進。

◇防衛省、サイバー攻撃報告が遅れたとして三菱重工に抗議 
今春以降の企業サイバー攻撃は標的型メールが890件にも。

標的型メールのうち約540件は件名が「被災者の皆様、とくにお子さんを
お持ちの被災者の皆様へ」「計画停電」などとされ、震災や原発事故に関する
情報提供を装う。
約350件は「重要な会議のお知らせ」「参考資料の送付」など震災とは無関係
の件名。

標的型メールは、添付ファイルを開いた端末を外部のサーバーなどに強制的に
接続させ、情報を流出させるウイルスに感染させる仕組み。
添付ファイルを開いてしまったケースも一部あったが、すぐに端末をネット
ワークと遮断するなどしたため、情報の流出は確認されなかったという。


<NY市況> 

■NYDOW 11,12.84(▼283.82)
大幅反落。
FRBがFOMCで、保有する米国債の年限を長期化する「ツイスト・オペ」を導入
すると決めましたが、市場では織り込み済みだったとして、材料出尽くし感
から売りが膨らみ、引けにかけて下げ幅を広げました。

■NASDAQ        2,538.19(▼52.05)
■S&P   1,166.76(▼35.33)
■CME225($建て) 8,540(▼105)
■CME225(¥建て) 8,530(▼100)  
■WTI原油先物 85.92(▼0.92)
■NY金先物 1,808.10(▼1.00)


<為替>   

■USD/JPY 76.61(+0.14)
■EUR/JPY 104.00(▼0.75)
■GBP/JPY       118.76(▼1.59)
■EUR/USD        1.3572(▼0.0126)

*ユーロが対ドルでFOMCを挟んで行って来いの展開に。
フィッチによる「現在の予測よりも債権者が大幅なヘアカット受け入れれば、
ギリシャのクレジット見通しは改善するだろう」との声明や、ムーディーズが
バンカメやウェルズ・ファーゴの格付けを引き下げた事で、ユーロは一時1.38
台手前まで上伸。その後FOMCの決定を受け、一転して1.35台まで急落。


<欧州市場> 

(英)FT100       5,3288.41(▼75.30)
(仏)CAC        2,935.82(▼48.23)
(独)DAX       5,433.80(▼137.88) 
(ス)IBEX 8,210.30(▼151.90)
(伊)FTSE 14,119.76(▼236.37)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,512.96(+65.21)
■香港ハンセン指数 18,824.17(▼190.63)


============================================================
<前日225先物結果>

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,650円     始値:8,655円
高値:8,710円     高値:8,710円
安値:8,640円     安値:8,645円
終値:8,680円     終値:8,680円
出来高:34,494枚   出来高:322,532枚
∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計±0円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」 +30円 (9月累計▼60円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」 ±0円 (9月累計▼160円)

OMCの結果待ちで、本日が動きの無い日であることは
誰の目にも明らかでした。

案の上午前は寄り値にからむ20~30円値幅で推移。
ところが、どういうわけか仕掛けが多い12:30前後
(旧後場寄り)に上へ方向性を出し、12:47には高値
8,710円を付け、そのまま8,700円に絡み、引けには
やや押されての8,680円終了でした。

昨日が30円陰線、本日が30円陽線と小幅で両日共に
方向性を見出し難い日柄ではありましたが、寄引サインは
2連勝。

デイトレーダー泣かせの値動きの中で、寄引システムは
ひたすら優位性を示しています。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
horizon_gonzo
残念ながら、チャートライブ配信ができません。
ライブ配信するにあたり、当初とは諸条件が違ってきており、
改善される状況がありません。
当面コンテンツのみの配信は致します。
horizon_gonzo
◇9:00 オープンレンジ(OR)点灯

上ORブレイクライン:8580円
下ORブレイクライン:8550円