オープンレンジ ブレイクアウト(ORBO)
ID:2036
シグナル配信
総純損益
160 円
勝率
100%
アクセス数
2,141ビュー
受講数
0
トレーダー推奨 日経225会社
トレイダーズ証券株式会社
資産推移(過去1ヵ月)
運用実績が存在しませんでした。
当社が投資顧問契約に基づき助言を行う金融商品は、金利・通貨の価格・金融商品市場における相場その他の指標の変動ソフトウェアの不具合により損失が生じる恐れがあります。当サービスをご利用の際は、お客様ご自身にとって適切な資金管理、極力リスクのない方法をご採用ください。
配信実績(遅延して更新)※推奨枚数を含まない実績値を集計しています。
次へ
注文
日時
新規
注文
売買約定
価格
決済
指値
決済
逆指値
決済
日時
決済
価格
結果合計
コメント9/22 9:16
寄付前後の情報

◇寄付前の情報 

*外資系証券会社動向(9社ベース)
売り1620万株、買い1370万株、
差し引き250万株の売り越し。

*ドル円:76.61円 やや上昇中
*ユーロ円:103.97円 やや上昇中
*グローベックス:横ばい
*SGX225寄付:8545円
*225CFD:

*気配値(ラージ):8,550円
*気配値(ミニ):8,540円


◇寄付 

ラージ:8580円
ミ ニ:8570円
コメント9/22 9:16
Horizon Gonzo です。

9/22 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略>
気配が8,580円~8,590円あたりで、CMESQ8,530円よりも50円~60円の
高寄りしそうで、やや強い展開が意識され、買い目線での現場判断
となります。

<本日の売買方針>
序盤は8,600円に絡む攻防、上値目処は8,700円、下値目処は8,500円。
前日日中終値よりも100円程度下からの立ち上がりで、できれば押し目
を買えるのが理想。押しがないと入り辛いところ。
売りは8,700円ラインまで引っ張って、力尽きるのを確認した上でとなり
ます。

<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,700円±20円
買いゾーン:8,530円±20円

<本日の利益確定値幅>
30円~50円

============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「売り」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「売り」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,540円
CME225(¥建て):8,530円

想定寄付ライン
8,580円   気配値

上値目処
8,640円  前日(9/21)安値・前々日(9/20)安値
8,700円 前々日(9/20)高値

下値目途
8,530円   CME(¥建て)清算値
8,500円 心理線

FOMCの内容は予想通りオペレーションツイストが打ち出されましたが
市場の反応は、不十分・出尽くし感での大幅下落で応えました。
催促相場としての下落と思います。

それだけに、100%トレンドとしての下落とは受け止められない面が
あり、その点でアナリストの本日の予想レンジは8,600円~8,700円
といった分析が多いようです。

想定寄り値が8,530円で、想定レンジが8,600円~8,700円というのは
ギャップがあって受け入れ難いところではあります。
寄り底と見ているのでしょうか。

確かに前日日中終値よりも150円のギャップダウンスタートですから、
下落分はギャップに食われたと考えるべきなのでしょう。

気配値は8,580円あたりですから、ここを想定寄り値とします。
そうなると、下押しは節目の8,500円まで。割れれば8,430円まで。

上値目処は、-1σの8,596円、8,640円、前々日高値8,700円。
寄り値が上ブレしそうですから、上値・下値の目処はアナリスト分析とも
一致しそうです。

外部環境によりながら、押し目買い目線での一日になると思われます。



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。


10,060円  過去40日間高値
9,791円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,434円 100日MA
9,425円 雲上限
9,362円 75日(13W)MA
9,236円 BB+3σ
9,203円  雲下限
9,100円  過去20日間高値
9,076円 BB+2σ
9,054円   8月OPSQ
9,000円 心理線
8,916円 BB+1σ
8,800円  先週(9/16)高値
8,800円  過去5日間高値
8,790円  日足基準線

8,756円 25日MA
(前日終値8,680円との乖離率▼0.9%)
(対本日想定寄付8,580円との乖離率▼2.0%)

8,783円 PIVOT-HBOP
8,747円 PIVOT-R2
8,732円 9月SQ
8,720円 CME($建て)高値
8,713円 PIVOT-R1
8,710円 前日(9/21)高値
8,710円 CME(¥建て)高値

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,700円 前々日(9/20)高値
8,680円  前日(9/21)終値
8,677円 PIVOT-POINT
8,655円 日足転換線
8,643円  PIVOT-S1

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,640円  前日(9/21)安値
8,640円  前々日(9/20)安値
8,636円 5日MA
8,607円 PIVOT-S2
8,596円 BB-1σ

想定寄付ライン
8,580円   気配値
8,573円 PIVOT-LBOP
8,540円 CME($建て)清算値
8,540円 CME($建て)安値

想定サポートライン(支持線)
8,530円 CME(¥建て)清算値
8,525円 CME(¥建て)安値

想定サポートライン’(支持線’)
8,500円 心理線
8,436円 BB-2σ
8,430円  先週(9/14)安値
8,430円   過去5/20/40日間安値
8,276円 BB-3σ


◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇FOMC、市場予想の範囲内、市場は材料出尽くしで大幅下落

1:オペレーションツイスト
長期国債を4000億ドル購入、短期債を4000億ドル売却
保有米国債の平均償却期間を長期化へ

2:不振の住宅市場への配慮
住宅ローン担保証券モーゲージ償還後に再購入

3:次の追加緩和も排除せず

異例の低金利(0.0%-0.25%)の範囲に据え置くことをを2013年半ば
まで維持する可能性が高い。
フィッシャー総裁、コチャラコタ総裁、プロッサー総裁の3名が反対。
景気下振れの可能性を認識。

◇ムーディーズ、バンク・オブ・アメリカの長期優先債格付け格下げ
A2をBAA1に引き下げ

◇(米)8月中古住宅販売件数、好結果
結果:503万件 予想:475万件 前回:467万件
今回の数値は2011年3月(509万件)以来の好水準。

北東部:77万件(前回75万件)
中西部:109万件(前回105万件)
南部:194万件(前回184万件)
西部:123万件(前回104万件)

◇(米)8月貿易収支、3000億円の赤字に

◇欧州の銀行、ソブリン債危機発の信用リスク31.3兆円、IMF試算

◇S&P、イタリアの7つの銀行の長期格付けを引き下げ、見通しはネガティブ
イタリアの8の銀行の格付け見通しはネガティブに引き下げ


<本日の国内注目記事>

◇社名は「新日鉄住金」、合併比率1対0.7程度に
2012年10月の合併を目指す新日本製鉄と住友金属工業の統合新会社は、
生産規模で世界2位の製鉄会社誕生に向け大きく前進。

◇防衛省、サイバー攻撃報告が遅れたとして三菱重工に抗議 
今春以降の企業サイバー攻撃は標的型メールが890件にも。

標的型メールのうち約540件は件名が「被災者の皆様、とくにお子さんを
お持ちの被災者の皆様へ」「計画停電」などとされ、震災や原発事故に関する
情報提供を装う。
約350件は「重要な会議のお知らせ」「参考資料の送付」など震災とは無関係
の件名。

標的型メールは、添付ファイルを開いた端末を外部のサーバーなどに強制的に
接続させ、情報を流出させるウイルスに感染させる仕組み。
添付ファイルを開いてしまったケースも一部あったが、すぐに端末をネット
ワークと遮断するなどしたため、情報の流出は確認されなかったという。


<NY市況> 

■NYDOW 11,12.84(▼283.82)
大幅反落。
FRBがFOMCで、保有する米国債の年限を長期化する「ツイスト・オペ」を導入
すると決めましたが、市場では織り込み済みだったとして、材料出尽くし感
から売りが膨らみ、引けにかけて下げ幅を広げました。

■NASDAQ        2,538.19(▼52.05)
■S&P   1,166.76(▼35.33)
■CME225($建て) 8,540(▼105)
■CME225(¥建て) 8,530(▼100)  
■WTI原油先物 85.92(▼0.92)
■NY金先物 1,808.10(▼1.00)


<為替>   

■USD/JPY 76.61(+0.14)
■EUR/JPY 104.00(▼0.75)
■GBP/JPY       118.76(▼1.59)
■EUR/USD        1.3572(▼0.0126)

*ユーロが対ドルでFOMCを挟んで行って来いの展開に。
フィッチによる「現在の予測よりも債権者が大幅なヘアカット受け入れれば、
ギリシャのクレジット見通しは改善するだろう」との声明や、ムーディーズが
バンカメやウェルズ・ファーゴの格付けを引き下げた事で、ユーロは一時1.38
台手前まで上伸。その後FOMCの決定を受け、一転して1.35台まで急落。


<欧州市場> 

(英)FT100       5,3288.41(▼75.30)
(仏)CAC        2,935.82(▼48.23)
(独)DAX       5,433.80(▼137.88) 
(ス)IBEX 8,210.30(▼151.90)
(伊)FTSE 14,119.76(▼236.37)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,512.96(+65.21)
■香港ハンセン指数 18,824.17(▼190.63)


============================================================
<前日225先物結果>

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,650円     始値:8,655円
高値:8,710円     高値:8,710円
安値:8,640円     安値:8,645円
終値:8,680円     終値:8,680円
出来高:34,494枚   出来高:322,532枚
∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計±0円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」 +30円 (9月累計▼60円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」 ±0円 (9月累計▼160円)

OMCの結果待ちで、本日が動きの無い日であることは
誰の目にも明らかでした。

案の上午前は寄り値にからむ20~30円値幅で推移。
ところが、どういうわけか仕掛けが多い12:30前後
(旧後場寄り)に上へ方向性を出し、12:47には高値
8,710円を付け、そのまま8,700円に絡み、引けには
やや押されての8,680円終了でした。

昨日が30円陰線、本日が30円陽線と小幅で両日共に
方向性を見出し難い日柄ではありましたが、寄引サインは
2連勝。

デイトレーダー泣かせの値動きの中で、寄引システムは
ひたすら優位性を示しています。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
コメント9/20 8:59
◇寄付前の情報 

*外資系証券会社動向(9社ベース)
売り860万株、買い1580万株、
差し引き720万株の買い越し。

*ドル円:76.64円
*ユーロ円:104.41円
*グローベックス:横ばい
*SGX225寄付:8660円
*225CFD:8724円

*気配値(ラージ):8680円
*気配値(ミニ):8680円
コメント9/20 8:58
Horizon Gonzo です。

9/20 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略>
FOMC前で、連休の狭間で今週は営業日が3日しかなく、小幅での
下落方向。

<本日の売買方針>
戻り売り狙いに軸足。
材料的に上下どちらへ動くにも材料不足。
従って外部環境に連動するとみた行動に。

<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,780円±20円
買いゾーン:8,600円±20円

<本日の利益確定値幅>
20円~40円

============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「売り」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「売り」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,700円
CME225(¥建て):8,690円

想定寄付ライン
8,690円   CME(¥建て)清算値

上値目処
8,732円 9月SQ
8,788円 25日MA

下値目途
8,630円 前々日(9/15)高値
8,580円 5日MA

欧米市場は反落。
9月SQ値(8732円)、25日線(8788円)などを奪回したことで、相場は一旦
反転に向かうかに見えましたが、心理的節目9000円を手前に、またもや
欧州債務問題や米国の景気後退懸念等外部環境の悪化で再び調整に転じ
かねない流れが出てしまいました。

9/20-21のFOMCでは市場が期待するQE3に踏み切る可能性は低く、オペレー
ションツイスト(保有国債の平均残存年限の長期化)に留まりそうで、
効果は限定的になるとみられており、欧州では引き続き債務問題の動向が鍵を
握ります。

独仏によるギリシャ支援表明や日米欧による流動性供給などが相次いだことで、
債務不安がやや後退したものの、根本的な解決には程遠いといえます。

特に主要国中央銀行による欧州へのドル資金供給は、通常実施されている
従前の策であって、何らの新規の政策ではなく、それをあたかも今般の状況に
即応した対策であるかの如くにアナウンスしているところに、その場限りの
適当さがうかがい知れてしまい疑心暗鬼になります。


本日は、前日日中終値よりも100円安く、連休の影響で夕場終値からも100円
安い8,690円が想定寄り値。

FOMC前に動き辛く、今週が3日間しかないこと等から相場が活況になる要素が
ありません。

特に上を目指すには材料的に厳しく、下押し軸足に、値動きは小幅とみるのが
相当でしょう。
ただ、為替の方も、ドル円が76円台中盤、ユーロ円は104円台前半で推移、
グローベックスの動向次第では、深押しするい可能性は大いに有り得ます。

上値目処は8,732円(9月SQ)、8,788円(25日線)まで。
下値目処は8,630円(前々日高値)、8,580円(5日線)まで。

戻り売り狙いがしっくりくる日柄と思います。



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。


10,130円  過去40日間高値
9,806円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,453円 100日MA
9,425円 雲上限
9,383円 75日(13W)MA
9,321円 BB+3σ
9,318円  雲下限
9,143円 BB+2σ
9,100円  過去20日間高値
9,054円   8月OPSQ
9,000円 心理線
8,965円 BB+1σ
8,913円 PIVOT-HBOP
8,857円 PIVOT-R2
8,839円 225CFD日足高値
8,823円 PIVOT-R1
8,800円 前日(9/16)高値
8,800円  先週(9/16)高値
8,800円  過去5日間高値
8,800円 CME($建て)高値
8,790円  前日(9/16)終値
8,790円  日足基準線

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,788円 25日MA
(前日終値8,790円との乖離率+0.0%)
(対本日想定寄付8,690円との乖離率▼1.1%)

8,785円 CME(¥建て)高値
8,767円 PIVOT-POINT
8,733円  PIVOT-S1

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,732円 9月SQ
8,714円 225CFD日足終値
8,710円  前日(9/16)安値
8,700円 CME($建て)清算値

想定寄付ライン
8,690円 CME(¥建て)清算値
8,677円 PIVOT-S2
8,674円 225CFD日足安値
8,655円 日足転換線
8,643円 PIVOT-LBOP

想定サポートライン(支持線)
8,630円 前々日(9/15)高値
8,625円 CME($建て)安値
8,615円 CME(¥建て)安値
8,610円 BB-1σ

想定サポートライン’(支持線’)
8,580円 5日MA
8,560円  前々日(9/15)安値
8,500円 心理線
8,430円  先週(9/14)安値
8,432円 BB-2σ
8,430円   過去5/20/40日間安値
8,255円 BB-3σ



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇米大統領、財政赤字3兆ドル削減策を発表、富裕層中心に増税

◇米国債上昇、ギリシャ危機で逃避
ギリシャがデフォルト(債務不履行)に向かっているとの懸念から、
比較的安全とされる米国債の需要が高まった為。

◇(米)9月NAHB住宅市場指数 結果:14 予想:15 対前月▼1

◇(米)9月ミシガン大学消費者態度指数(速報値)、上昇
結果:57.8 前月から2.1ポイント上昇。予想:57.0。
米景気が減速しているとの懸念がやや後退。
しかし、構成項目の「先行きの景況感」が47.4→47.0へと低下、
消費者が景気の先行きに不透明感を強く感じている事が明確に。


<本日の国内注目記事>

◇独VW、スズキ買収の可能性を排除せず
スズキは9/12、VWとの資本業務提携を解消すると発表。
同社の鈴木修会長は、VWが保有するスズキの株式19.9%の買い取りを
申し出たが、VW側は売却する意向はない、としている。
両社が提携関係にある限りVWはスズキの承認なしにスズキ株を買い増す
ことはできないが、提携が解消されればそれが可能に。

◇三菱重、防衛・原発関連拠点でサーバーなどサイバー攻撃に遭う
三菱重工の長崎市の長崎造船所や神戸市の神戸造船所、愛知県小牧市の
名古屋誘導推進システム製作所などで複数のサーバーやパソコンがウイルス
に感染。これらの拠点では、護衛艦や潜水艦、原発プラント、ミサイルなど、
防衛や原発関連の製品を生産。


<NY市況> 

■NYDOW 11,401.01(▼108.08)
6営業日ぶりに反落。
前週末のユーロ圏17カ国と欧州連合(EU)の2つの財務相会合は、これまで
のギリシャ支援策を確認するに留まり、目立った成果がなかったとの見方が
改めて浮上し、目先の利益をひとまず確定する目的の売りが広がりました。

■NASDAQ        2,612.83(▼9.48)
■S&P   1,204.09(▼11.92)
■CME225($建て) 8,700(▼125)
■CME225(¥建て) 8,690(▼125)  
■WTI原油先物 85.70(▼2.26)
■NY金先物 1,778.90(▼35.80)


<為替>   

■USD/JPY 76.54(▼0.28)
■EUR/JPY 104.83(▼1.09)
■GBP/JPY       120.25(▼0.96)
■EUR/USD        1.3695(▼0.0092)

*ユーロが対ドルで約7ケ月ぶりの安値。
ギリシャがデフォルト(債務不履行)回避に苦慮する中、先週の欧州財務相
会合で域内の債務危機に対する具体策が打ち出されずユーロ売りが進みました。


<欧州市場> 

(英)FT100       5,259.56(▼108.85)
(仏)CAC        2,940.00(▼91.08)
(独)DAX       5,415.91(▼157.60) 
(ス)IBEX 8,222.70(▼165.70)
(伊)FTSE 14,086.72(▼460.66)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,437.80(▼44.55)
■香港ハンセン指数 18,917.95(▼537.36)


============================================================
<前日225先物結果>
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,730円     始値:8,725円
高値:8,800円     高値:8,800円
安値:8,710円     安値:8,710円
終値:8,790円     終値:8,785円
出来高:32,771枚   出来高:294,470枚
============================================================

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計±0円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」+60円 (9月累計▼120円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」+30円 (9月累計円▼160円)

ECBが主体となった欧州金融機関へのドル供給施策が安心感となった
米欧市場の上昇を率直に受けて、3連休前に8,800円台へ乗せておこう
という意図を感じる一日でした。

日足チャートでは、ここ2日で上昇反転へ切り返す流れを作りかけ、
本日ギャップアップから陽線引けとなりましたので、上昇トレンドに
転換したことがほぼ決定付けられた一日でした。

しかし、序盤にやや押した以外は典型的なジリ高の一日で、しかもその
「ジリ」が引けまで途切れないというデイトレ泣かせの一日で、手が
出ませんでした。

一方日中の値動きがどうであろうと、一切影響が無いのが「寄引システム」
で、本日は的確に上昇トレンド転換を察知した「買い」サインで快勝です。

今月は寄引も負けが込んでいますが、このようにデイトレで手がでなくても
寄引が活躍、その逆も有り、どれかが貢献している状態を作るという意味
もあって、このような品揃えにしています。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
コメント9/16 16:24
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
無料チャートライブ配信をご覧の皆様へ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

現在このような形で、無料で独自インジケータを
装備したチャートをライブ配信しております。

こちらも慣れる必要がありますし、実戦配備
するにあたり、ご評価戴けるものにしたいと
考えてのオープン戦です。

さて、現在は「ゾーントレード」「オープニング
レンジブレイクアウト」を別々なものとして
リリースしておりますが、なかなか各々に定義
された「売買サイン」が出る日が少ないのが現状
です。

さて、
朝・夕のレポートで当方でお出しております通り、
当方では「寄引システム」「モーニングトレード
(旧前場寄引システム)」もお出ししてます。

(今月は負けが込んでますけど・・・)


更に、日を跨ぐスイングトレードで日足ベースの
「長めスイング」と何日に一度は売り買いする
「ミドルスイング」もこれからお出しするつもりです。


実は、当方としましては、これらを全部まとめて
一つの商品として扱いたいと考えております。


何故なら、本日のように日中は「ジリ」でデイトレ
では手も足も出ない日は、デイトレ日計り系は
ノートレードです。
単体の商材としては「ノートレード」が多いと、商品
として、「どうなの」ということになります。

225はここのところまたもや、ギャップで動いて
日中は小動きというパターンが多くなってきています。

なのでそういう日は、本日のように「寄引」で取る。

取るとはいえ、日計りでは数字も小さいので、スイング
系があれば、デイトレ、寄引(寄引もデイトレですが)
がダメでもスイングがある、というのがいいんじゃない
かなぁ、と思えてならないからです。

全部まとめて月々幾ら、お好きなサインでお取り組み下さい
ということで、個々のお考えにより、全体の運用ご予算を
システム数で割って分散してお取り組み戴くのが今日的かな
と思えてなりません。

ご意見戴けましたら幸いです。

こういった配信は「初」ですので、試行錯誤でやってます。
是非Gonzo宛てにご意見頂ければ幸いです。
コメント9/16 16:23
Horizon Gonzo です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

9/16本日の結果です。

■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,730円     始値:8,725円
高値:8,800円     高値:8,800円
安値:8,710円     安値:8,710円
終値:8,790円     終値:8,785円
出来高:32,771枚   出来高:294,470枚

∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計±0円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」+60円 (9月累計▼120円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」+30円 (9月累計円▼160円)

ECBが主体となった欧州金融機関へのドル供給施策が安心感となった
米欧市場の上昇を率直に受けて、3連休前に8,800円台へ乗せておこう
という意図を感じる一日でした。

日足チャートでは、ここ2日で上昇反転へ切り返す流れを作りかけ、
本日ギャップアップから陽線引けとなりましたので、上昇トレンドに
転換したことがほぼ決定付けられた一日でした。

しかし、序盤にやや押した以外は典型的なジリ高の一日で、しかもその
「ジリ」が引けまで途切れないというデイトレ泣かせの一日で、手が
出ませんでした。

一方日中の値動きがどうであろうと、一切影響が無いのが「寄引システム」
で、本日は的確に上昇トレンド転換を察知した「買い」サインで快勝です。

今月は寄引も負けが込んでいますが、このようにデイトレで手がでなくても
寄引が活躍、その逆も有り、どれかが貢献している状態を作るという意味
もあって、このような品揃えにしています。

コメント9/16 9:19
寄付前後の情報

◇寄付前の情報 

*外資系証券会社動向(9社ベース)
売り990万株、買い1920万株、
差し引き930万株の大幅買い越し。

*ドル円:76.70円
*ユーロ円:106.43円
*グローベックス:下落気味
*SGX225寄付:8735円
*225CFD:8794円

*気配値(ラージ):8730円
*気配値(ミニ):8725円


◇寄付 

ラージ:8730円
ミ ニ:8725円
コメント9/16 9:18
Horizon Gonzo です。

9/16 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   オープンレンジブレイクアウト(ORBO)トレード

を期間限定でチャート画像をリアルタイム映像配信しております。

8月累計+715円(ミニ10枚で+715,000円の利益)のトレードです。

是非ご覧下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略>
ここ4日間で切り返し上昇基調になりながら、日計りでは陰線引け
続きとやり辛さがあります。
本日もギャップアップ8,700円台立ち上がりからある程度上昇
した後は膠着と思われるだけに、寄付からの上昇に乗れるのかどうか。

ここを監視でやり過ごすなら、戻り売りを狙うしかないのが現実的
な対処となります。

寄付後押さないのを確認の上の順張りの買い、第一レジスタンス
25日線で上へいけないのを確認の上戻り売り。


<本日の売買方針>

寄付後押さないのを確認の上の順張りの買い、第一レジスタンス
25日線で上へいけないのを確認の上戻り売り。

寄付後の動きに対応できずは、午前中横ばい前提に監視。
12:30仕掛けと見てチャートへ対応。


<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,810円±20円
買いゾーン:8,640円±20円

<本日の利益確定値幅>
30円~50円


============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「買い」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「買い」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,740円
CME225(¥建て):8,730円

想定寄付ライン
8,730円   CME(¥建て)清算値

上値目処
8,794円 25日MA
8,819円 225CFD日足高値

下値目途
8,655円 日足転換線
8,600円  前日(9/15)終値

ECBの大胆なドル供給策でNY市場は4日続伸、雰囲気は大分いいようです。
しかしこれがギリシャ問題の解決に寄与するわけではありません。
米経済指標はどれも弱かったのですが、かき消されました。

いつのまにかドル円は76円台逆戻り、CMEは8,730円終了。

本日は前日日中終値から130円ギャップアップの8,730円が想定寄付き。
夕場の高値が8,710円、終値が8,700円ですから、ギャップといえるのか
どうか。

9/14安値8,430円から2日間は上方向なのですが、日計りでは2日連続陰線引け
というやり辛さ。

本日も上昇分はギャップで食われて、日中は横ばいか陰線という見方も
する必要もあるでしょう。

上値目処は25日線8,794円、ざっくり8,800円。
下値目処は転換線8,655円、週末の売りが強ければ8,600円。

前半は上昇、中盤は横ばい、昼過ぎから売りがあれば午後はジリ安、
といったストーリーを念頭に、午後売られなければジリ高に発想転換。

基本はFOMC前で大きくは動けないという日柄となります。



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。


10,160円  過去40日間高値
9,812円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,461円 100日MA
9,425円 雲上限
9,393円 75日(13W)MA
9,348円  雲下限
9,337円 BB+3σ
9,156円 BB+2σ
9,100円  過去20日間高値
9,054円   8月OPSQ
9,000円 心理線
8,975円 BB+1σ
8,880円  先週(9/8)高値

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,819円 225CFD日足高値

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,794円 25日MA
(前日終値8,600円との乖離率▼2.2%)
(対本日想定寄付8,730円との乖離率▼0.7%)

8,791円 225CFD日足終値
8,790円  日足基準線
8,755円 CME($建て)高値
8,750円  過去5日間高値
8,740円 CME(¥建て)高値
8,740円 CME($建て)清算値
8,732円 9月SQ

想定寄付ライン
8,730円 CME(¥建て)清算値
8,703円 PIVOT-HBOP
8,667円 PIVOT-R2

想定サポートライン(支持線)
8,655円 日足転換線
8,633円 PIVOT-R1
8,630円 前日(9/15)高値
8,614円 BB-1σ
8,614円 225CFD日足安値
8,610円 前々日(9/14)高値

想定サポートライン’(支持線’)
8,600円  前日(9/15)終値
8,597円 PIVOT-POINT
8,580円  先週(9/6)安値
8,565円 CME($建て)安値
8,563円  PIVOT-S1
8,560円  前日(9/15)安値
8,552円 5日MA
8,550円 CME(¥建て)安値
8,527円 PIVOT-S2
8,500円 心理線
8,493円 PIVOT-LBOP
8,433円 BB-2σ
8,430円  前々日(9/14)安値
8,430円   過去5/20/40日間安値
8,252円 BB-3σ


◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇ECB、ユーロ圏の銀行にドル資金供給へ、FRBや日銀などと協調
3ケ月物オペを3度にわたって実施。市中銀行の年末越えのドル資金確保を支援。

◇(米)9月NY連銀製造業景気指数、悪化
  結果:▼8.82 予想:▼4.00 前回:▼7.72

◇(米)新規失業保険申請件数 +1.1万件悪化
  結果:42.8万件 予想:41.1万件 前回:41.4万件

◇(米)8月消費者物価指数、2ケ月連続上昇 
  結果:0.4% 予想:0.2% 前回:0.5%

 (前 年 比) 結果:3.8% 予想:3.6% 前回:3.6%
 (コ ア) 結果:0.2%  予想:0.2% 前回:0.2%
 (前年比/コア)結果:1.9% 予想:1.9% 前回:1.8%

◇(米)経常収支(2Q)結果:▼1180億USD 予想:▼1224億USD 前回:▼1193億USD

◇(米)8月鉱工業生産 結果:0.2%  予想:0.0% 前回:0.9%

◇(米)8月設備稼働率 結果:77.4% 予想:77.5%  前回:77.5%

◇(米)9月フィラデルフィア連銀指数 結果:▼17.5% 予想:▼15.0 前回:▼30.7

◇(欧)8月消費者物価指数 結果:0.2% 予想:0.2%
(前年比/確報値)結果:2.5% 予想:2.5%

◇スイスUBS、約1530億円のトレーディング損失、7~9月赤字の可能性
投資銀行部門での未承認の取引により。
投資銀行部門は2009年までの3年間に累積で約5兆円の税引き前損失を計上。

◇(英)8月小売売上高
(除自動車燃料)     結果:▼0.1% 予想:▼0.2%
(除自動車燃料/前年比) 結果:▼0.1% 予想:▼0.2%
(含自動車燃料)     結果:▼0.2% 予想:▼0.3%
(含自動車燃料/前年比) 結果:▼0.0% 予想:▼0.1%


<本日の国内注目記事>

◇シャープ「ガラパゴス」10ケ月で撤退
100万台目指すと豪語していたにも関わらず、価格高く、電子書籍コンテンツ
少なく不人気。
4~6月期スマートパッドは4倍の1360万台へ増加、シェアはipad68.3% 、アンド
ロイド26.8% 。


<NY市況> 

■NYDOW 11,433.18(+186.45)
4日続伸。信用危機の収束を目指し、ECBは日米など各国金融当局と協調して
ユーロ圏銀行にドル資金を供給すると発表。このニュースを受けて、失業者
増加による景気悪化懸念が和らぎました。

■NASDAQ        2,607.07(+34.52)
■S&P   1,209.11(+20.43)
■CME225($建て) 8,740(+155)
■CME225(¥建て) 8,730(+155)  
■WTI原油先物 89.40(+0.49)
■NY金先物 1,781.40(▼45.10)


<為替>   

■USD/JPY 76.70(+0.06)
■EUR/JPY 106.46(+1.08)
■GBP/JPY       121.21(+0.34)
■EUR/USD        1.388(+0.0128)

*本日のドル円想定レンジ:76.20円~77.20円

<欧州市場> 

(英)FT100       5,337.54(+110.52)
(仏)CAC        3,045.62(+96.48)
(独)DAX       5,508.24(+168.05) 
(ス)IBEX 8,337.90(+292.20)
(伊)FTSE 14,642.72(+502.64)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,479.05(▼5.77)
■香港ハンセン指数 19,181.50(+136.06)


============================================================
<前日225先物結果>
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,610円    始値:8,605円
高値:8,630円    高値:8,630円
安値:8,560円    安値:8,565円
終値:8,600円    終値:8,595円
出来高:40,227枚   出来高:366,798枚
============================================================

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:±0円 (9月累計±0円)      

12:50「売り」8,600円 ⇒ 13:18同撤
※トレイリングストップを建値へトレイル後当たってしまい。

14:47「売り」8,600円 ⇒ 14:51同撤
※上げ気味で逃げました。

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」▼10円 (9月累計▼180円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」±0円  (9月累計▼190円)

本日は完全に気迷い相場、10円の陰線引けでしたが、ほぼ横ばいでした。

寄付は、CME清算値8,575円より35円高ブレした8,610円となってしまった
ので、このギャップが買いとしては不利に働きました。

序盤は寄り値付近で推移、10時からやや上げ高値8,630円をつけますが、
高値はここまで。
昼までは8,590円~8,610円の20円幅で推移。

前場・後場制が廃止されたにも関わらず、以外に旧後場寄り12:30に
仕掛けが多いのですが、本日も売り仕掛けか、と思わしむる売りで、
12:30には安値8,560円をつけますが、ここが押し目となって8,610円
まで戻し返し、以後8,580円~8,600円の20円幅を上下、大引け前に
やや買いが優勢となり、ローソク足では寄引同値の8,610円終了。
清算値は10円安い8,600円でした。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
コメント9/15 19:26
Horizon Gonzo です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

9/15 本日の結果です。

■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,610円    始値:8,605円
高値:8,630円    高値:8,630円
安値:8,560円    安値:8,565円
終値:8,600円    終値:8,595円
出来高:40,227枚   出来高:366,798枚

∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:±0円 (9月累計±0円)      

12:50「売り」8,600円 ⇒ 13:18同撤
※トレイリングストップを建値へトレイル後当たってしまい。

14:47「売り」8,600円 ⇒ 14:51同撤
※上げ気味で逃げました。

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」▼10円 (9月累計▼180円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」±0円  (9月累計▼190円)

本日は完全に気迷い相場、10円の陰線引けでしたが、ほぼ横ばいでした。

寄付は、CME清算値8,575円より35円高ブレした8,610円となってしまった
ので、このギャップが買いとしては不利に働きました。

序盤は寄り値付近で推移、10時からやや上げ高値8,630円をつけますが、
高値はここまで。
昼までは8,590円~8,610円の20円幅で推移。

前場・後場制が廃止されたにも関わらず、以外に旧後場寄り12:30に
仕掛けが多いのですが、本日も売り仕掛けか、と思わしむる売りで、
12:30には安値8,560円をつけますが、ここが押し目となって8,610円
まで戻し返し、以後8,580円~8,600円の20円幅を上下、大引け前に
やや買いが優勢となり、ローソク足では寄引同値の8,610円終了。
清算値は10円安い8,600円でした。

日足では下落トレンド、分足では上昇へ切り返し気味という相反する
やり辛い日々が続きます。
しかもその上動かないともなれば、デイトレはどうにもなりません。

コメント9/15 9:35
寄付前後の情報

◇寄付前の情報 

*外資系証券会社動向(9社ベース)
売り1670万株、買い1320万株、
差し引き350万株の売り越し。

*ドル円:76.71円
*ユーロ円:105.42円
*グローベックス:横ばい
*SGX225寄付:8600円
*225CFD:8664円

*気配値(ラージ):8580円
*気配値(ミニ):8560円


◇寄付 

ラージ:8610円
ミ ニ:8605円

想定された寄値8575円よりも35円高寄り。

◇9:06 オープンレンジ(OR)点灯

上ORブレイクライン:8620円
下ORブレイクライン:8590円

現値8610円。
序盤は中値様子見。
コメント9/15 9:33
Horizon Gonzo です。

9/15 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   オープンレンジブレイクアウト(ORBO)トレード

を期間限定でチャート画像をリアルタイム映像配信しております。

8月累計+715円(ミニ10枚で+715,000円の利益)のトレードです。

是非ご覧下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略・本日の売買方針>

欧米の短期上昇を受け、押し目買いに軸足。
現場判断で上値限界点からの戻り売り。
(言うは易いですが)

大きめに動いた後は、小幅値動き想定となります。
早めの利食いが懸命。


<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,680円±20円
買いゾーン:8,520円±20円

<本日の利益確定値幅>
20円~40円

============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「買い」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「買い」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,585円
CME225(¥建て):8,575円

想定寄付ライン
8,575円   CME(¥建て)清算値

寄付
8,610円

上値目処
8,680円 PIVOT-R2
8,732円 9月SQ

下値目途
8,570円 前々日(9/13)高値/PIVOT-R1
8,500円 心理線 / PIVOT-POINT

独・仏・ギリシャ首相との連携合意で、NY市場は上昇しましたが、現実は
厳しくあや戻しと思いますが、本日だけでみれば戻しを試す方向へ軸足を
置いてみます。

今晩は米国の重要経済指標の発表が目白押しで、結果待ち様子見になりそう
で、本日の相場は小動き。

想定よりも35円の高寄りですので、上値目処は8,700円前後、下値は節目の
8,500円。
昨日はサポートとして機能せずあっさり割りましたので、前日安値8,460円
までみるべきかもしれませんが、そこまでは距離があり、8,500円でよいで
しょう。

一旦は欧米市場が戻していますので、その動きに順じ押し目買い目線を前提
とする現場判断の日と思われます。



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。


10,160円  過去40日間高値
9,819円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,472円 100日MA
9,425円 雲上限
9,408円 75日(13W)MA
9,385円  雲下限
9,349円 BB+3σ
9,169円 BB+2σ
9,100円  過去20日間高値
9,054円   8月OPSQ
9,000円 心理線
8,989円 BB+1σ
8,880円  先週(9/8)高値
8,880円  過去5日間高値

8,810円 25日MA
(前日終値8,460円との乖離率▼4.0%)
(対本日想定寄付8,575円との乖離率▼2.7%)

8,795円  日足基準線
8,750円 PIVOT-HBOP

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,732円 9月SQ
8,725円 日足転換線

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,680円 PIVOT-R2
8,675円 CME($建て)高値
8,665円 CME(¥建て)高値
8,630円 BB-1σ

*8,610円 本日寄付
8,610円 前日(9/14)高値

8,590円 5日MA
8,585円 CME($建て)清算値
8,580円  先週(9/6)安値

想定寄付ライン
8,575円 CME(¥建て)清算値

想定サポートライン(支持線)
8,570円 前々日(9/13)高値
8,570円 PIVOT-R1

想定サポートライン’(支持線’)
8,500円 心理線
8,500円 PIVOT-POINT
8,480円  前々日(9/13)安値
8,460円  前日(9/14)終値
8,450円 BB-2σ
8,450円 CME($建て)安値
8,435円 CME(¥建て)安値
8,430円  前日(9/14)安値
8,430円   過去5/20/40日間安値
8,390円  PIVOT-S1
8,320円 PIVOT-S2
8,270円 BB-3σ
8,210円 PIVOT-LBOP



◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇(仏)ソシエテ・ジェネラルとクレディ・アグリコル格下げ
ムーディーズは、ギリシャ関連資産を理由に仏銀行第2位のクレディ
・アグリコルと同3位のソシエテ・ジェネラルの長期債務格付けを
それぞれ1段階引き下げ。

クレディ・アグリコルは傘下に不採算のギリシャ部門、エンポリキ銀行
を抱え、ソシエテはギリシャのゲニキ銀行の経営権を持つ。

◇(米)8月小売売上高は前月比で横ばい、予想は0.3%の増加
食料品店やスポーツ用品店などの売上高が増加した一方で、高額な
自動車や家具は売り上げが落ち込む。
衣料品の売り上げは▼0.7%減と、昨年12月以来で最大の落ち込みを記録。
自動車・同部品の売上高は▼0.3%減。前月は0.2%の増加。
自動車を除く小売売上高は+0.1%増加。市場予想の0.2%増には及ばず。

◇(米)30年債入札結果
発行額:130億ドル(前回160億ドル)
最高落札利回り:3.310%(前回3.750%)
応札倍率:2.85(前回2.08)

30年債上昇。最高落札利回りが過去最低に。FRBが期間が長めの
国債を買い増すとの見方が広がり。

◇(欧)7月ユーロ圏 鉱工業生産 結果:4.2% 予想:4.6%
 (前年比)結果:1.0% 予想:1.5%

◇(英)8月失業率 結果:4.9% 予想:5.0%
  8月失業保険申請件数推移:2.3万人 予想:3.5万人


<本日の国内注目記事>

◇8月首都圏マンション販売戸数、対前年+1.7%増加、大型物件発売があり
成約は目安の70% 割り、一部の富裕層に購入意欲があるだけで不振。

◇ユニクロ海外出店を3年以内に年間200~300店舗へ拡大
中国へ100店、韓国へ50店、台湾に30店、東南アジアへ100店、欧米に20店。


<NY市況> 

■NYDOW 1,246.73(+140.88)
3日続伸。独仏首脳がギリシャ支援で連携する姿勢を示し、ギリシャ債務
問題に対する過度の懸念がひとまず後退。
短期的な相場の戻りを期待する買いが広がりました。

■NASDAQ        2,572.55(+40.40)
■S&P   1,188.68(+15.81)
■CME225($建て) 8,585(▼25)
■CME225(¥建て) 8,575(▼15)  
■WTI原油先物 88.91(▼1.30)
■NY金先物 1,826.50(▼3.60)


<為替>   

■USD/JPY 76.64(▼0.97)
■EUR/JPY 105.38(+0.18)
■GBP/JPY       120.87(▼0.48)
■EUR/USD        1.3752(+0.0075)

*ユーロは昨日同様、噂や観測、報道に左右される展開。
フィッチが『スペインの地方銀行5行を格下げ』『見通しは「ネガティブ」』
との声明、ウェスターウェレ独外相による『ドイツ政府はギリシャがデフォルト
した場合について、あらゆるシナリオを検討している』とのコメント、『著名
なシンクタンクが「EUの政策決定者らは複数に渡るギリシャのデフォルトのシナ
リオを検討している」とのレポートを発しているとの噂』を受け、軟調な展開
に。その後、サルコジ仏大統領、メルケル独首相、パパンドレウ・ギリシャ首相
が電話会談後の声明で『ギリシャはユーロ圏の一部だ』『ギリシャがユーロに留
まり続けると確信』とした事から、ショートカバーへ。


<欧州市場> 

(英)FT100       5,227.02(+52.77)
(仏)CAC        2,949.14(+54.21)
(独)DAX       5,340.19(+173.83) 
(ス)IBEX 8,045.70(+211.50)
(伊)FTSE 14,140.08(+370.64)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,484.83(+13.52)
■香港ハンセン指数 19,045.44(+14.90)

============================================================
<前日225先物結果>
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,560円     始値:8,565円
高値:8,610円     高値:8,605円
安値:8,430円     安値:8,430円
終値:8,460円     終値:8,455円
出来高:43,233枚   出来高:393,009枚
============================================================

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:▼60円 (9月累計±0円)      

 12:12「買い」8,520円 ⇒ 大引け損切り8,460円

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」▼100円 (9月累計▼170円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」▼ 30円 (9月累計▼190円)

想定よりも30円安い寄付でしたが、9:23に高値8,610円をマークし、
序盤押し目から10時前には再度8,610円を付ける等上昇への切り返し
ムードも無いわけではありませんでしたが、徐々に売りものに押され、
10時以降は終日のジル安でした。
外部環境としては、グローベックスが終始下げ、欧州不安だけに
ユーロ円も軟調で、下落環境下となりました。

結局寄り値から100円下げ、8,500円より下へ叩き落とされてしまいました。

本日のボラ180円の100円陰線引けで、日足チャートは下落トレンド下
2日程小陽線で戻りを入れましたが、戻り売りに叩かれ、下落トレンド
続行となります。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
コメント9/14 16:28
Horizon Gonzo です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

9/14 本日の結果です。

■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,560円     始値:8,565円
高値:8,610円     高値:8,605円
安値:8,430円     安値:8,430円
終値:8,460円     終値:8,455円
出来高:43,233枚   出来高:393,009枚

∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:ノートレード (9月累計+120円)

◆ゾーントレード◆
 結果:▼60円 (9月累計±0円)      

 12:12「買い」8,520円 ⇒ 大引け損切り8,460円

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「買い」▼100円 (9月累計▼170円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「買い」▼ 30円 (9月累計▼190円)

想定よりも30円安い寄付でしたが、9:23に高値8,610円をマークし、
序盤押し目から10時前には再度8,610円を付ける等上昇への切り返し
ムードも無いわけではありませんでしたが、徐々に売りものに押され、
10時以降は終日のジル安でした。
外部環境としては、グローベックスが終始下げ、欧州不安だけに
ユーロ円も軟調で、下落環境下となりました。

結局寄り値から100円下げ、8,500円より下へ叩き落とされてしまいました。

本日のボラ180円の100円陰線引けで、日足チャートは下落トレンド下
2日程小陽線で戻りを入れましたが、戻り売りに叩かれ、下落トレンド
続行となります。

ギリシャのデフォルトが取り質されている環境下では、「買い」は
ご法度だったという基本的な部分での方針の誤りがあったことが
本日の結果を招いてしまいました。

コメント9/14 8:59
◇寄付前の情報 

*外資系証券会社動向(9社ベース)
売り1490万株、買い1460万株、
差し引き30万株の小幅売り越し。

*ドル円:76.94円
*ユーロ円:105.25円
*グローベックス:下落中
*SGX225寄付:8570円
*225CFD:8640円

*気配値(ラージ):8580円
*気配値(ミニ):8575円
コメント9/14 8:59
Horizon Gonzo です。

9/14 本日の日経225先物 売買指針・マーケット情報・指標分析
 をお届けします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   オープンレンジブレイクアウト(ORBO)トレード

を期間限定でチャート画像をリアルタイム映像配信しております。

8月累計+715円(ミニ10枚で+715,000円の利益)のトレードです。

是非ご覧下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日のゾーントレード ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<本日の方向性・基本戦略>
9/12が押し目となる切り返し上昇に転じるのかどうかが試される
日で、8,500円~8,500円中盤処からの押し目買いが基本戦略。
押し目無く上へ行かれるのが最も辛い流れ。


<本日の売買方針>
押し目買い、もしくは順張りの買い主体。
8,500円~8,500円中盤処からの押し目買いが理想。
8,500円は鉄板のサポートと看做せますので、深押ししても小さな
含み損で玉をホールドできそうです。
しかし、押しを作るということは寄り値を割るということですから、
押し目から上昇するには寄り値もレジスタンスとなり、上へ行く
為には壁が3枚超えなければならず、それなりのエネルギーが必要。
よって、本日押し目から上昇する為には出来高が必要です。

一方売りは想定し辛く、戻り売りを構えるにも戻りの値位置の
特定が以外に難しいところで、できれば売りたくありません。


<本日の売買ゾーン>
売りゾーン:8,720円±20円
買いゾーン:8,520円±20

<本日の利益確定値幅>
30円~50円

============================================================
※売買ルールは、寄付前に予め当日の方向性、売買方針、売買ゾーン
を示し、そこから外れる場合はノートレードと致します。
建玉はゾーンの中値とし、建玉後の利益確定は、最も小さい額とします。

場中に予め寄付前の分析で配信した売買ゾーンに至れば、一々に売買
指示をしなくとも、そのゾーンの範囲で売買することとします。

※1日の取引回数は1~2回。
売買ゾーンで各1回取引した後、再度売買ゾーンに入ってきても
2度目は取引しないのが原則となります。
設定される売買ゾーンは、戻り売り・押し目買いを執行するもの
ですが、2度目は強いトレンドが出ていて突き抜ける可能性がある
からです。

※ロスカットは定額120円として、じっくり1日かけて取り組みます。
最終的にはご自身でお決め下さい。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞ 本日の寄引サイン ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 「買い」 (ロスカット120円)
 寄付前に成行(FAK)で注文、15:10までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞ 9-11モーニングトレードサイン ∞∞∞∞∞∞
       (従来の前場寄引システム)

 「買い」 (ロスカット80円)
寄付前に成行(FAK)で注文、11時までを目途に成行(FAK)で決済。 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

------------------------------------------------------------
※売買は御自身の判断で行い、早めの利食い、小さめな取引ロット
で執行されることを推奨致します。
============================================================

<本日の日経225先物展望及び予測>

CME225($建て):8,610円
CME225(¥建て):8,590円

想定寄付ライン
8,590円   CME(¥建て)清算値

上値目処
8,654円 5日MA
8,732円 9月SQ

下値目途
8,540円 PIVOT-POINT
8,500円 心理線

欧米市場は、ギリシャのデフォルトという事態も織り込んだ安心感で
上昇したように受け止められます。
後は第二のリーマンにならないようにうまく乗り切れるかどうか。

本日は前日日中終値8,570円、夕場終値8,580円とほぼ同レベルの8,590円
が想定される寄り値。

9/12を押し目に昨日9/13の陽線で切り返し上昇の機運となりますが、その為に
は直近高値の9/9高値8,750円超えが理想。
そこまで行かずとも、9月SQ8,732円が上値目処となります。
8,650円前後でうろつくようであれば揉み合いに。

下値目処は比較的判り易く、8,540円、8,500円。節目の8,500円は鉄板とみて
の、8,500円台前半~中盤での押し目買いが本日最もしっくりくる手筋となり
ます。

戻り売りポイントは見出し難く、上昇に勢いが付きそうですから、8,700円より
上でないと厳しいでしょう。
それでも8,750円超えの線もありえますから、含み損を抱えてホールドしなければ
ならない状況が想像され、あまり売りたくない日柄。

押し目買い目線の日と位置づけられます。




◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    本日のポイントの価格 
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


ボリンジャーバンド(以下BB)の各指標は、
BB+3σ・BB+2σ・BB+1σ
BB-1σ・BB-2σ・BB-3σと表記します。

ピボットの各指標は
HBOP(ハイブレイクアウトポイント)
R2(レジスタンス2)、R1(レジスタンス1)
PIVOT(ピボットポイント)
S1(サポート1)、S2(サポート2)
LBOP(ローブレイクアウトポイント)
と表記します。



10,160円  過去40日間高値
9,828円 200日MA
9,554円 6月SQ
9,500円 心理線
9,484円 100日MA
9,425円 75日(13W)MA
9,425円 雲上限
9,385円  雲下限
9,340円 BB+3σ
9,171円 BB+2σ
9,100円  過去20日間高値
9,054円   8月OPSQ
9,001円 BB+1σ
9,000円 心理線
8,880円  先週(9/8)高値
8,880円  過去5日間高値

8,832円 25日MA
(前日終値8,570円との乖離率▼3.0%)
(対本日想定寄付8,590円との乖離率▼2.7%)

8,805円  日足基準線
8,775円 日足転換線
8,750円 9/9直近高値

想定レジスタンスライン’(抵抗線’)
8,732円 9月SQ
8,690円 PIVOT-HBOP
8,667円 225CFD日足高値
8,663円 BB-1σ

想定レジスタンスライン(抵抗線)
8,654円 5日MA
8,630円 PIVOT-R2
8,615円 CME($建て)高値
8,610円 CME($建て)清算値
8,600円 CME(¥建て)高値
8,600円 PIVOT-R1

想定寄付ライン
8,590円 CME(¥建て)清算値
8,584円 225CFD日足終値
8,580円  先週(9/6)安値
8,570円 前日(9/13)高値
8,570円  前日(9/13)終値

想定サポートライン(支持線)
8,540円 PIVOT-POINT
8,520円 前々日(9/12)高値
8,514円 225CFD日足安値
8,510円  PIVOT-S1

想定サポートライン’(支持線’)
8,500円 心理線
8,480円  前日(9/13)安値
8,470円 CME($建て)安値
8,455円 CME(¥建て)安値
8,450円  前々日(9/)安値
8,450円   過去5/20/40日間安値
8,450円 PIVOT-S2
8,420円 PIVOT-LBOP
8,493円 BB-2σ
8,324円 BB-3σ


◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇
    その他のマーケット情報
◇─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─…─…─…◇


<本日の海外注目記事>

◇ギリシャ10年国債利回りは25%に上昇し、ユーロ導入後最高水準に
 2年債利回りも一時、過去最高の74.88%

◇ギリシャデフォルト、市場は確率98%を織り込む
ギリシャのパパンドレウ首相は、EUとIMFから救済を受ける前提の財政
赤字削減を達成すると表明しているが、現実には1~8月の赤字は前年
同期から拡大し約束を裏切っています。

ソシエテ・ジェネラルのストラテジスト、スキ・マン氏は、ギリシャの
デフォルトによる感染効果は大きいだろう。次の標的はイタリアとスペイン
だろうし、デフォルトは欧州の銀行セクター全体も巻き込むだろうと指摘。

◇ギリシャ、大型デフォルトが望ましい
イングランド銀行の元顧問、マリオ・ブレヘル氏は、ギリシャ経済の悪化に
歯止めをかけるためにも同国はデフォルト(債務不履行)するべきだと述べ
ました。
同氏はアルゼンチンが2001年に950億ドルのデフォルトに陥った後に同国中央
銀行総裁として危機克服に貢献した人物。

ちなみにギリシャは過去にデフォルトした経験があります。

◇(米)8月輸入物価指数 結果:▼0.4% 予想:▼0.8%
 (前年比)結果:13.0% 予想:12.5%

◇(米)貧困層4,618万人増加、過去最多、3年連続増加、全人口の15.1%
4人家族で年収172万円以下を貧困層と定義。

◇(豪)企業信頼感指数大幅悪化 ▼8 前月は+2
世界景気悪化等の影響。

◇(英)8月消費者物価指数 結果:0.6% 予想:0.6%
(前年比)結果:4.5% 予想:4.5%

8月小売物価指数 結果:0.6% 予想:0.6%
(前年比)結果:5.2% 予想:5.1%


<本日の国内注目記事>

◇大手銀行の欧州債務国への融資金額は約2兆円

◇米から天然(シェール)ガスを年間200万~300万トン輸入
米シェールガス生産が増大。安定的にエネルギー源確保。
米は今でも資源国。


<NY市況> 

■NYDOW 11,105.85(+44.73)
続伸。フランスの銀行の資金調達に関する懸念が和らいだ他、
欧州の債務危機が収束に向かう兆候が好感され。

■NASDAQ        2,532.15(+37.06)
■S&P   1,172.87(+10.60)
■CME225($建て) 8,610(+75)
■CME225(¥建て) 8,590(+75)  
■WTI原油先物 90.21(+2.02)
■NY金先物 1,830.10(+16.80)


<為替>   

■USD/JPY 76.91(+0.32)
■EUR/JPY 105.2(▼0.44)
■GBP/JPY       121.35(▼1.18)
■EUR/USD        1.3677(±0)

*噂や観測に左右され、ユーロが上下に振れる展開に。
一時1.37台半ばまで上伸し本日高値を更新したユーロドルは、オランダ
財務相による「ギリシャの破綻、回避できないものとして見ている」と
のコメントを受け、一転して1.37台割れへ。
しかし同氏がコメントを否定しているとの噂を受け、反発等。

*本日の想定ドル円レンジ:76.60円~77.60円


<欧州市場> 

(英)FT100       5,174.25(+44.63)
(仏)CAC        2,894.93(+40.12)
(独)DAX       5,166.36(+94.03) 
(ス)IBEX 7,834.20(+193.50)
(伊)FTSE 13,769.44(+295.30)


<アジア市場>

■上海総合指数    2,471.30(▼26.45)
■香港ハンセン指数 休場

============================================================
<前日225先物結果>
■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,520円     始値:8,520円
高値:8,570円     高値:8,575円
安値:8,480円     安値:8,485円
終値:8,570円     終値:8,575円
出来高:35,939枚   出来高:280,643枚
============================================================

∞∞∞∞∞ 前日の戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:+10円 (9月累計+120円)

 9:11「売り」8,500円 ⇒ 9:25決済8,490円
 ※ブレイクせず膠着となった為撤退で。

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計+60円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「売り」 ▼50円 (9月累計▼70円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「売り」 +20円  (9月累計▼160円)

心理的節目の8,500円より上で寄り付いた以上、やはりここがサポート
となり小さいながらも上への展開となりました。

序盤は9,490円~8,500円のどうしようもない10円値幅で推移、10時前から
一旦8,520円まで上げますが叩かれ、12時まで序盤の価格帯へ押されてしま
いました。

しかし、12:30頃から買いが優勢となり押し目を付けながら上昇、13:38から
は8,540円~8,560円の20円幅でしばらく推移、終盤の14:31には高値8,570円
をつける等、戻り売りに遭う気配が無く、ジリ高傾向の午後となりました。

結局大引け清算値は8,570円、50円の陽線引け終了。

日足チャートでは、ここ7日間で何とはなしに広めのボックスが形成されるかの
横向きの推移となってきました。

============================================================     

では、本日もよろしくお願い致します。
コメント9/13 15:47
Horizon Gonzo です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

9/13 本日の結果です。

■ラージ■      ■ミニ■
始値:8,520円     始値:8,520円
高値:8,570円     高値:8,575円
安値:8,480円     安値:8,485円
終値:8,570円     終値:8,575円
出来高:35,939枚   出来高:280,643枚

∞∞∞∞∞∞ 戦績 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

◆オープンレンジブレイクアウト(ORBO)◆
 結果:+10円    (9月累計+120円)

 9:11「売り」8,500円 ⇒ 9:25決済8,490円
 ※ブレイクせず膠着となった為撤退で。

◆ゾーントレード◆
 結果:ノートレード (9月累計+60円)      

◆寄引類◆

◆寄引サイン         「売り」 ▼50円 (9月累計▼70円) 
◆9-11モーニングトレードサイン「売り」 +20円  (9月累計▼160円)

心理的節目の8,500円より上で寄り付いた以上、やはりここがサポート
となり小さいながらも上への展開となりました。

序盤は9,490円~8,500円のどうしようもない10円値幅で推移、10時前から
一旦8,520円まで上げますが叩かれ、12時まで序盤の価格帯へ押されてしま
いました。

しかし、12:30頃から買いが優勢となり押し目を付けながら上昇、13:38
からは8,540円~8,560円の20円幅でしばらく推移、終盤の14:31には高値
8,570円をつける等、戻り売りに遭う気配が無く、ジリ高傾向の午後となり
ました。

結局大引け清算値は8,570円、50円の陽線引け終了。

日足チャートでは、ここ7日間で何とはなしに広めのボックスが形成される
かの横向きの推移となってきました。



人気商品
QRコード"
QRコード
リンク
金融庁
社団法人日本証券投資顧問業協会会員
証券監視委員会
金融商品の相談窓口